カテゴリ:音楽すきです( 26 )

なんてったってアイドル♪

このあいだ、大阪城ホールへ、聖子ちゃんのコンサートに行ってきました!
そうよ、そうなのよ、あの聖子ちゃんよ~♪

実は、去年も行きました。
どんだけ好きやねんっ?(笑)

もー、ほんまにかわいい!
衣装5~6回変わっていたけど、どれもかわいい!
あんな40代しんじられへん。

そしてなんてったって、歌がいいよ~♪
わが青春時代がよみがえる、ヒット曲のかずかず・・・。

やっぱりこの季節に聞く「夏の扉」サイコー☆
そしてkinacoさんが大好きな「時間の国のアリス」
定番の「赤いスイートピー」も泣ける~。

んで、この歌・・・。

「なにもーかもー、めざめーてくー、あたらーしいー、わたっしー♪」

ぜったい誰もが知ってるよね?ねっ?

でも・・・。
あれれ? 題名なんやったっけ???
って思わない?
すぐ思い出せる~?

kinacoさんは結局思い出すことができず、
ネットで調べました。(笑)

それでは答えは、次回日記にて!!!

ていうのはウソ。(笑)
答えは「チェリーブラッサム」でしたぁ!!!
あ、あれ、んなもんみんなわかるわい!って???(汗)

でもね、この歌、ずーっと口ずさんでいっても、
歌詞の中に、題名も、それをほのめかすようなことばも、
ぜーんぜん出てこないのよ。
若かりし頃はそんなことぜんぜん気づかなかったなあ。(しみじみ。)

なんで「チェリーブラッサム」なんだろうか・・・。(謎)

最近、聖子ちゃんベストアルバムを聞きまくり、熱唱しまくってるkinacoです。
(このあいだブックオフで1500円で買っちまったよ。)

ああ、カラオケ行きたいな~♪
[PR]
by ki-na-co | 2007-06-28 23:16 | 音楽すきです

たかつきミーハージャズスト♪

高槻ジャズストリートに行ってきました!(初めてだ!)

同じ日のほぼ同じ時間にしんのすけ夫妻も行ってたそうですが、
残念ながらお目にかかれませんでしたが。

京都のおともだちが、ゴスペルグループで出演するっつーことで
応援(?)のため行ったのよ。

女性6人のグループ。
みんな楽しそうに幸せそうに歌っていてよかった~♪
でもゴスペルってグループによってぜんぜん違うからおもしろい。

kinacoさんが行ってる(最近サボってる。いつ復活することやら・・・。汗)ゴスペル隊は、
教会の牧師さんがリーダー。
中学校の音楽教師がせんせい。
メンバーの95%が主婦。 (おねえさまたち)
ってことで、もちょっと固いカンジかなぁ~?
少々マジメなカンジやね。
こんな風にかるーいカンジで歌ってみたいなぁとも思ったり。
(んなこと言う前に練習行けよって?笑)

高槻には電車でお昼まえに着いて、
駅についたらさぞかし「お!ここはニューオーリンズか?ニューヨークか?」
みたいなことになってるのかと思ったのに・・・。

あれれ・・・? ぜんぜんフツー。音楽聴こえへんし・・・。

と思ったら、ライブが始まるのは13時からでした。(笑)

まず向かったのは、

「鬼束大我&The Silverbacks」!

えーえー。ミーハーって呼びたかったら呼びやがれってんだい!
だって前々から一度見てみたかったんですもの、タイガくん♪
あ、タイガくんは京都ではかなり有名なジャズドラマー小学生です。

いやはや~。すごいちびっこでしたよ。
どうやってあのテクニック&センスを見につけるんだか・・・。(謎)
もちろんタイガくんだけでなくメンバーのオトナたちもステキ。

市川芳枝さんの歌もとってもステキ(&とってもセクシー)
辻芳孝さんのピアノもとってもクレイジー☆
おふたりとも見てみたかったからうれしかった~。

かっちょよかったぁ。もっと見たかったなぁ。

そしてともだちゴスペルのあと見にいったのは、

「Fried Pride」!

うはははは。だからミーハーって呼んでよ!(笑)
無料でふらいどぷらいどが見れるってことで、
会場(大ホール)は超満員。
どーしよーかと思ったが、無料だから(笑)立ち見でガマン。
ギターとボーカルだけなのに、
あんなにいろいろな曲ができて楽しくてかっこよくて。 すごいねぇ。

一緒に見に行ってた相方の某ぎたりすとに
「あんなギター弾いてーや。」ていうたら
「無理!」て言われた。(笑) そうなの???

ああ、4日のローリーも見たかったなぁ。
マッキーの親戚飛び入り参加はなかったのかなぁ?(笑)

街では、会場間をバスが走っていて、
バスの中で、歌あり演奏あり、だったそうで。
第九ともだちがこのバスに、バスガイドとして乗っていたのだけど、
残念ながら会えず。
見たかったなー。ガイドコスプレ。(笑)

高槻は街中いたるところで音楽が聴こえてて、 とってもよいカンジ。
楽器をかついだひとたちもいっぱい歩いてるし。
なぜか三味線ひきながら歩いてるおにいさんもいたりして。(謎)

でもどうして高槻でこういうジャズのイベントが始まったのだろう?(来年10周年だそうですよん。)

今回はあんまり下調べできずに見にいったので、
いろいろ見れなかったし。
来年はもちょっとジャズも勉強して見にいきたいなぁ~♪
[PR]
by ki-na-co | 2007-05-06 12:17 | 音楽すきです

四日市にて。

後藤浩二さんのライブに行ってきたよ~♪

後藤さんは、名古屋の有名なジャズピアニストさん。
ライブ見るのは2度めです。

名古屋から、ボーカルのおねえさんとベースのおにいさん。
そして三重県は二見からドラムのおにいさん。
そしてそして、地元四日市のトランペットの 井口純夫さん。

おうちで部屋にいるとき、
テレビ見るのがめんどくさいと、結構「radio-i」を聴いてて、
22時台はジャズばっかり流れているのです。
(曲名とかはさーっぱりわかりませんが・・・。笑)
最近毎日のように聴いたので、
「うううううううう。ライブ行きた~い!」という思いがふくらみ、
そんなとき、あの☆後藤浩二さんが四日市にやってくるというからさあ大変!!!

「平日だけど、行っちゃう♪」

仕事を終えて、猛ダッシュで四日市へ。
とはいえ、車で1時間もかからないから、
平日大阪とかにライブ行くことを思えば、ぜんぜんラクチン♪

後藤さん、日に日に有名に、すごいひとになってるけど、
(このあいだ、大阪のタワレコで後藤さんのCD売ってたし。メジャーデビューらしい。)
ご本人さまは、やっぱりあいかわらず素朴な方でした。(笑)

後藤さんのピアノは、やさしくて繊細な音色やなーと、昨日はすごく思いました。
(曲調がそんなんだったのかなぁ?)
なんか自然にふーんわり弾いてるようなそんなカンジ。
あんな風に弾けたらいいなあ・・・。
(100年練習しても無理ですが・・・。)

e0048086_2239483.jpg

             後藤さんの哀愁ただようお背中・・・。

トランペットの井口さんもライブ見るのは2度め。
とってもあったかい音&笑顔がステキです~♪

e0048086_2240984.jpg

             渋いわぁ~♪

しかし・・・。
地元(四日市とか松阪とか)で、ジャズを聴きにいくといつも思うのだが、
「おじさま率高し!!!」(笑)
女子おひとりさまなんてぜんぜんいないし、
しかもあたしのようなおばちゃんでも、
たいてい最年少チームに属してしまいます。(ホンマに。)

三重の若者たちは、あんまりジャズ聴かないのかなぁ・・・。

しかし、おじさまたちに負けず、
これからもがんばってライブ行ってやるわよ!

e0048086_22403022.jpg

             おだんご頭の向うにボーカルのおねえさん。(笑)

あ、りょうこさま、昨日はありがとう!
かぶりつき席で楽しかったですね♪ また行きましょうね。
[PR]
by ki-na-co | 2007-04-26 22:44 | 音楽すきです

淡路島に行ってきた!

というわけで、淡路島に行ってたわけです。

むかーしむかし1回だけ行ったような気がするのだけど、
そのときは確かフェリーで渡った。
今回は、なんとか大橋だぜ、べいべー。(名前覚えてない。笑)

で、なんでまた淡路島だったかというと、
去年、kinacoさん的に大ブームを巻き起こした(現在も継続中)「一万人の第九」。
それ関係で知り合った仲間たちの会があるのだけど、
その中のおふたりさん、このたびめでたくご結婚されまして。

淡路島のホテルで挙式♪

で、数名の第九仲間は正式に披露宴にご招待されてたんやけど、
その他のヤツらの間で、
ナイショでおしかけてお祝いに第九歌っちゃおープロジェクトが、先月突然立ち上がり、
呼ばれてもない10数名が勝手に披露宴会場におじゃましたのだ!

元々、ご招待者数名&新郎新婦で最後に第九を歌う段取りになってたところに、
突然乱入&第九のっとり!(笑)
入っていったときの新郎新婦のあの驚きの表情! サイコー!
おふたりさんびっくりしながらもすごくよろこんでくれてたらしくて、ほんとによかったよかった。

しあわせそうな新郎新婦を見て、
そしてひさびさにオフィシャル(?)に第九歌って、
なんか感極まってうるうるしてしまったりして。(笑)

これからご結婚予定の方に朗報!
お呼びとあらば(お呼びでなくても)
いつでもどこでも、出前第九コーラス隊おじゃましまっせー♪
(今なら無料!笑)

主役のおふたりとほとんど面識ないし、
練習にも参加できなかったし、
第九も超初心者なのに、
参加させてもらっていいのかなーなんて思ってたのだけど、
ほーんとステキな日になりました。

この日のお天気は晴れたり曇ったりで、
そしてすごく寒かったのだけど、
ちょうど帰りに橋を渡るときの夕焼けがきれいでした。

e0048086_22531057.jpg


それにしても・・・、
橋渡るの高すぎるっ!!!(泣)

ところでそのホテルは、「淡路夢舞台」っていう施設(?)の中にあって、
そこは数年前に「淡路花博」の会場だった場所らしく、
すんごーく広い敷地に、なんだかあーてぃすてぃっくな建物とかなんやかんやいろいろ・・・。
(ホテルは安藤忠雄設計とかいうウワサ?)

地下で秘密兵器造っていそうなどでかい温室とか、
今も使ってるのかこれ?っていう野外劇場とか、
階段状になってる花壇とか、
なぜここに?って聞きたくなるかわいい小屋とか・・・。

e0048086_22535714.jpg

e0048086_2254413.jpg

e0048086_22551938.jpg

e0048086_22555031.jpg


いやぁ、不思議な空間だったよ・・・。(笑)

でもそこにいる間ずーっと、あたまの中で
「こいのー、かーらくりー、ゆーめしばーいー♪」
あ、ちがうちがう、「ゆめぶたい」やったわ!
って、ひとりボケツッコミをやってたのは、なにをかくそうkinacoさんです。(笑)
[PR]
by ki-na-co | 2007-02-26 23:00 | 音楽すきです

かんどうしたぁ☆(やや長編)

一万人の第九 ついに終了いたしました!

わー!!! ぱちぱちぱち。

んもー、ことばではうまく表現できませんが、
とにかく感動。なみだなみだ。
本当に参加できてよかったー♪

6月に申し込み。
7月に結果発表。去年落選しただけに、今年の当選がほんとにほんとにうれしかった。
そして8月下旬から12回のレッスン開始。
11月下旬までほぼ毎週土曜日、大阪まで。
でも、レッスンがそれはそれは楽しくて、全然苦にならなかった。
先生も楽しいし、まわりの仲間たちともなかよくなれたし。

家では毎日CD聴いてた。
・・・って、これは実はずっと前からなのだけど。(笑)
kinacoさん、ほんとに第九がだいすきで、
会社でお昼休みにお昼寝の友として聴いてるくらい。
(さすがにおひるねのときは、合唱のところじゃなくて、静かな第3楽章。)

本番の1週間前の日曜日。
レッスンは前の週で終わってるのだけれど、この日は、なんと!
指揮者の佐渡裕さんの直接レッスン!(通称:さどれん!)
いつものレッスンは、400人くらいなのだけれど、この日は倍以上の約1000人。
体育館に詰め詰め状態。
でも、ともだちが早くから並んで場所をとってくれたおかげで、
前から5列目! 佐渡さんが近いぞー♪
コンサートでは何度か見たことあるけれど、直接おしえてもらえるなんて、うれしすぎるー。
そしてやっぱりすごーく「熱いひと」だった。
ほんとに第九を愛しているんだなーって感じた。
うん、佐渡さんといっしょにがんばろう!って思えた。

本番前日。
夕方から大阪城ホールでリハーサル。
ちょっと前にもコンサートで来たのだけれど、
やっぱり今回は自分の気持ちも違うし、
なんだか雰囲気がぴんと張り詰めてる気がした。
うわー、ほんとにここで歌うんやなーってぶるっときた。
はじめてオーケストラと合わせる。
うーん、やっぱり生のオケいいなあ。
(もっちろん、kinacoさんが追っかけしてるバイオリン弾きさんもいたよん♪)
盛り上がり部分、自分の大好きなメロディのところにくると、
胸がいっぱいになって歌えない。
リハからこんな調子で、本番だいじょーぶかなぁ?なーんて不安。(笑)

本番当日。
ついにこの日がきた!
15時開演だというのに、出演者の集合時間は9時半!
1分たりとも遅刻したら絶対に入れてもらえず、
そしていったん入ったら、終わるまで出られないという、
なんともおそろしい場所に、kinacoさんは突入してしまったのであーる。

朝からの大しごと。
なにかと言えば、席の大移動!
なんらかの事情で来れなくなった席を詰めていく。
で、ばらばらになった端っこを、まっすぐに揃える。
一万人が動くのだから、結構時間もかかった。
でも、これで空いた席は、当日券として売られました。
うーん、毎日放送さん、いくら儲けたのかなー?(笑)

そして、お昼前から最後のリハーサル。
これが終わったらいよいよ本番だー。

第1部がはじまる。
ゲストの元ちとせさんの歌や(とってもステキやった♪)、
オーケストラの演奏。
そしてサプライズゲストの、月亭八方さんと桂ざこばさん!(ざこびっちかわゆい♪)

休憩はさんで、第2部開始。そう!ついに第九!
第1部では、とっても気さくな笑顔だった佐渡さんも、
ぴりっと真剣な表情。こちらも気持ちがぴんっとする。
そして第4楽章、ついにわれらの出番。

e0048086_23284482.jpg
見にきてくれただーりんが撮影。(直前の様子。)

これまでの3ヶ月間の練習のこととか、
第九でなかよくなったおともだちのこととか、いろいろ考える。
つらいことはぜんぜんなかった。とにかく楽しかった。

ああ、この第4楽章の20数分間で終わってしまうのか・・・。

練習のときからしょっちゅう涙ぐんでた部分。
今日はがんばって歌った。
でも、感動的なフィナーレが終わった瞬間。
あーーーーー、もうダメっす。もう涙で佐渡さんがみえませーん。
一緒に練習してきた仲間、
今日はじめて出会ったひとたち、
まわりのみーんなと握手した。うれしかった。
ずーっとずーっと拍手がなりやまなかった。ずーっとこのままいたかった。

最後にみんなで蛍の光の大合唱。
もちろん歌えなかった。(笑) とりあえず、もらったペンライト振って泣いてた。
1万人プラス観客のペンライトが暗闇に揺れてすごくきれいだった。
あー、ほんとに参加できて幸せだったよー。

大好きな第九を歌える。
しかも大好きな佐渡裕さんの指揮。
しかも1万人というすごい人数で。
そういうことももちろんうれしかった。
でも、それよりも、第九を通してたくさんのひとと出会えた。
そしてみんなで一緒に感動できた。

本当にすばらしい経験ができたなーって思う。
いろいろなひと、いろいろなことに、感謝。
ありがとうございました!
来年もなんとか参加したいなー。
[PR]
by ki-na-co | 2006-12-07 23:27 | 音楽すきです

ゴスペルにて。

第九もええが、ゴスペルも楽しいで。

と、言いながらあんまりマジメに行ってないのだけど。

いつも2時間ほど練習しているのだけれど、
このあいだは、なんだかんだいろいろあって、
そのうちの1時間くらいみんなで語りました。(マジメにです!)

みんな歌が好きで集まっていて、
でもゴスペル隊に対する思いや、力の入れ方やなんかは、それぞれ違う。
もっといろんなひとに聴いてほしい!って思うひと。
趣味として楽しめればいいわ!って思うひと。
違いがあるのは当然のことだしね。

ま、結局、
なーんも発表の場がないのはやっぱりおもしろくないし、
やりがいもないし、成長もしない、と。
でも、急いでなんとかなろう、ていうのではなくて、
少しずつやれることをやっていけばよいのでは?
という気持ちは、みんな同じだったみたい。
みんなほんとまじめに考えているのだ。

あたしは・・・?
「あ!ゴスペルたのしそー!」っておじゃまするようになって、
なんとなーく練習行って、適当に楽しく歌って。

最初の頃は、ものすごーく「合唱」気分だったのだけど、
「天使にラブソングを」のCDをちゃんと聴いたときに、
「おお、こりゃちがうわっ!」って衝撃を受けた。
なるほどー、ゴスペルってこんなんなんやーって。(気づくの遅い?笑)

ときどき、「kinacoちゃんも、ソロで歌いたいのとかあったら、
遠慮せずに言うてよー!」って言っていただくのだけど・・・。
あたし、自分の声が、ソロ向きじゃないなあと思うし、
(こう見えて、見た目はごついが、声はかよわい。笑
ゴスペル向きのパワフルボイスではないのです。)
コーラスでハモって、みたいなカンジが好きなのね、きっと。
これからもサポート班としてがんばるぜい。

まあ、やはり趣味の域を超えることはできない、
不真面目な隊員なのだけれど、
いろんな音楽聴いて、ゴスペル隊とともにちょっとずつ成長していきたいね。

りょうこさん曰く、
「このあたりで2番目(?)に上手なゴスペル隊」らしいので(爆)、
いつか1番になれるように! あたしもがんばろう!!!
[PR]
by ki-na-co | 2006-09-04 23:18 | 音楽すきです

第九の練習はじまりました!

ついに!
一万人の第九の練習がはじまりました!

場所は、梅田の駅の近くのなんとかいうとこですわ。
ええい! 細かいこと気にしなさんな!
2回行ったけど、同じルートでは行けなかったさ!(笑)
次回もまたなんとなく着いてしまうにちがいない・・・。
(そうですあたしゃ方向音痴。)
>ichikoちゃん、今度ベストルートおしえてねえ。

参加者は推定3~400人いたと思われる。
体育館で、エアコンついてるはずなんやけど、
ぜんぜん効いてなくて始まる前から汗だく・・・。
結構、おじさま、おばさま多かった。
なんとこどもも何人かいた。
半分以上は何度目かの参加で、
あたしみたいにまったくの初心者のほうが少ないかも。
ご夫婦で参加されてる年配の方もいらっしゃって、
なーんかいいなあってなごんだ♪

近くにたまたま座った初心者チーム5人で、はげましあって練習してます!
とりあえず地名で呼び合ってます!
「三重さん」「和歌山さん」「泉南さん」など・・・。(笑)

指導してくれる先生が、めちゃめちゃおもしろい!
起きてそのまま来たみたいな、 Tシャツに短パン、ひげもじゃらー。
でもすごーくおもしろくて、教え方もたのしくて、
すごくひきこまれてしまう。

でもね、実はなんとなく「こっくさま」みたい!って思いました。(笑)
(ひげ&おもろいしゃべり。)

1回目はひたすら発声についての勉強。
2回目はついに楽譜見ながら歌のおけいこ。

それにしても、めちゃ高いやん!!!(あたしはソプラノ。)
「ソ」でもしんどいのに、「ラ」とか続出!
血管切れそう・・・。(泣)

ドイツ語は、むかーしむかし第二外国語でやってたので、
とりあえず読むだけはできるんやけど、
巻き舌ができませんっ!!!(汗)
ドイツ語の発音に致命的・・・。
これから血のにじむような巻き舌特訓だ・・・。

ひとりひとりがほんの少しずつよくなることで、
それが、×人数分ではなくて、
×人数分プラスアルファの力になるのが合唱!って、先生が言ってた。
確かに合唱って、ひとりで歌うのでは味わえない、
なにかすごいものがあると思う。
きれいにハモれたときのあの鳥肌モンの感動を、
20年ぶりに味わおう!(中学の部活以来・・・。笑)

ああ、でもほんとに歌詞覚えられるのかなあ・・・。

とにかくがんばりまっす☆

追伸:今年も兵庫県立芸術文化センターのオケが出るそうだ。
   うふふふふふふふふふふふふふ♪
   (おっかけしてるヴァイオリン弾きさんに会えるかも!)
[PR]
by ki-na-co | 2006-08-28 20:42 | 音楽すきです

うわあ~!!!

1ヶ月も日記サボってた。
あーびっくりした。(笑)

前回の日記で、一万人の第九申し込みのネタを書いたkinacoさんですが、

昨日、その発表がありまして・・・。



「当選~~~☆ おめでとーございますぅ~っ!!!」


やったー! 

土日で申し込みしたので、競争率高いしムリかなあって思ってたんやけど、
なんとなんと当たってしまいました。
うーれーすぃー♪♪♪

というわけで、
8月下旬から3ヶ月にわたり、週に1度大阪に通いまする。
がんばるぞっ!
ついでにいっぱい遊ぶぞっ!
ライブなんかもいっぱい行っちゃうぞっ!
(何がメインなんだか・・・笑)

大阪方面のあなた!(そうそう、あなたよ、○○こちゃん♪)
kinacoさんのお相手よろしくねえ。むふふ。
[PR]
by ki-na-co | 2006-07-15 19:40 | 音楽すきです

今年もまた!

さーみなさま。
「第九」の季節がやってきましたよ!

え、これから夏だというのに、まだ早いって?

いえいえ、

「1万人の第九」
今週から参加者募集開始なのだー!
http://mbs.jp/daiku/2006/

去年のリベンジ! 今年も申し込みますっ♪

でもね、個人で申し込んでもまず当たらないらしい。(うそぉ!)
みんな、合唱団とかのグループ単位で申し込みするんだと。
がっくし・・・。(涙)

しかし当たってほしい気持ちはややビミョー。
だって当たったら3ヶ月くらい毎週大阪に通わねばならぬ。
しかも3回以上休むと本番に出られないらしい。
これは田舎モンにはキビシー!

ああ、でもやっぱりねー、佐渡ちゃんに会いたいし、
いっしょに感動わかちあいたいし、
愛するヴァイオリン弾きにも会えるかもしれないし、
(去年オケで出てたのです♪)
そして愛が芽生えるかもしれないし。(動機が不純!)

ソプラノとアルト どっちが競争率高いのかなあ?
ソプラノやりたいけど、声が出ない!
アルトなら声はでるかもしれないけど、むずかしそう。

ううう、悩む。

あ、男声(特にテナー?)少ないから当たりやすいらしいよ!
>メンズのみなさま。

はずれちゃったとしても、コンサートは見にいっちゃいまーす!
それだけでも感動やもん。
[PR]
by ki-na-co | 2006-06-06 23:35 | 音楽すきです

なつかしの合唱コンクール

このあいだテレビで、
「NHK全国学校音楽コンクール 課題曲をうたおう」
っていう番組をやってたので、
なつかしくて見てしまった。

むかーしむかし、
中学校のとき合唱部に入っていたのです!
(こう見えて!?)
このNHKのコンクールも毎年参加してたのです!

練習も結構きびしくて、体育会並み。
部活はとーぜんジャージ。
歌うよりも腹筋とかマラソンとかすごいさせられたなー。
となりの音楽室でやってた吹奏楽部が、
なーんかすごい楽しそうでうらやましかったなー。笑

で、今年の課題曲が発表されていた。
テーマは「出会い」だそうな。

http://www.nhk.or.jp/event/oncon/

中学校の部が、
森山直太朗・御徒町凧 作詞・作曲
「虹」

うん、これはなんかさわやかなカンジでわかる。

んで、高校の部が、
瀬戸内寂聴 作詞
「ある真夜中に」

テーマ「出会い」なんですけど・・・。

でもさすが寂聴さんらしく、
詩の内容も、なんだか意味ありげなオトナな雰囲気やった。
曲もなかなかステキやった。
しかしこういう曲を高校生がさわやかに歌うのかなあ?

NHKさんも有名人つかってがんばってますなあ。

課題曲のほかに、それぞれの学校が自由曲も歌うんやけど、
やはり合唱曲にも「流行」があるらしく、
昔あたしたちが歌ってたような曲は
最近のコンクールではぜーんぜん出てきまへん。

高田三郎、中田喜直、岩河三郎(いずれも作曲家)・・・
などなどすごい流行ってて(?)
いっぱい好きな曲あったのになあ。

でもやっぱ「大地讃頌(だいちさんしょう)」が好き♪
(知ってますか? なかなか壮大な歌です。)

合唱してて、きれいにハモったときの喜びはたまらない!
歌いながら、ぞくぞくっと鳥肌がたつことも。
昔はやってた合唱曲を歌おう!
みたいな合唱団があったら即入団しますっ!!!
[PR]
by ki-na-co | 2006-04-26 22:48 | 音楽すきです