<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初詣は伊勢神宮へ。

本日は、伊勢にいってきました。

雪が降るのでは、と心配してたけどよいお天気。よかった。
うちのあたりは、ほとんど雪が降らないから、
うっすらとでも積もろうもんなら、それはそれは大騒ぎ!

ひさびさに、伊勢神宮&おはらいまちへ。
しばらく来ないと、知らないお店ができてたりする。
「赤福」の湯気を見ると(あれはお湯を沸かしているの?)、
伊勢の冬やなーっていつも思う。
赤福も、たまにお店で食べるとなかなかおいしい。
(今回は食べなかったけど。)
一緒に出してくれるほうじ茶がまたおいしい。
このほうじ茶、袋入りで売ってるので、
前に買って帰って、おうちで飲んだけど、
やっぱりあれはあのお店で飲むからおいしいんやなーと思った。笑
e0048086_22531747.jpg

もうすぐお正月というこの時期なので、めちゃすいてた。
これは実は穴場な季節かも。
よい季節の土日なんて、すっごいこんでるからねー。


伊勢神宮、たぶんこれまでに何十回と来てるけど、
やっぱり来ると、なんとなく神聖な気持ちになるような気がする。
五十鈴川の流れを見ていると、はあ~っと癒される。
(しかし、日本人というのは、なぜ「水」を見るとお金を投げたがるのか?)
e0048086_2253056.jpg


いつもいつも、おまいりするときに後悔するのだけど、
いざお賽銭を投げてから、
「うわー、なにお願いしよー」ってあたまがごちゃごちゃになって、
そして結局自分でも何おねがいしたかわからず終わってしまうという・・・。

結局今回もそうでした。ま、よくばっちゃいけませんね。

そしてそして! 今回のメインイベント!!!
このブログでいつも楽しいコメントを書いていただいている
ひろしさん・・・あ、いや、こっくさまにご対面。
きゃ~~~~♪
もっと、えげつないギャグ炸裂のおっさんかと思ってたら・・・。
なーんていうのはうそですよ! そんなん思ってません。笑
とっても楽しい、とってもすてきなこっくさまでした。
トロンボーンまん、じゃなくて、トンポーローまん
あったかくて、とってもおいしかったです♪
(また、コメントで宣伝してくださいね、こっくさま!)

ほんと、今年も、もういくつ寝るとお正月・・・ですね。
早いなあ~。
[PR]
by ki-na-co | 2005-12-23 22:58 | 日々のこと

やっぱりおしゃべり。

今日は、習い事の授業が今年最後。
わーい! 3週間冬休み~! らんらん♪
ということで、名古屋で忘年会! 韓国料理っ!!
おんなばかり8人。みんな30歳前後。(あたしもここに入ってもよいのか?)
みんな食べる食べるしゃべるしゃべる・・・!

授業が3時に終わって、お店が開く5時まで教室でしゃべる。
5時から7時まで韓国料理食べまくる。(2時間で追い出される。)
その後違うお店で10時までしゃべる。
なんであんなにしゃべることあるんやろか。

クラスの中の不思議系のひとたちのおはなし。
先生ってすごすぎる!っていうおはなし。
毎週金曜日の夜、半泣きで宿題やってるおなはし。など。

その中のひとりが、
「あたし昔ペルー人とつきあってた時にさあ。」
・・・え、ペルー人?(って何語しゃべるの?←スペイン語らしい。)
別の子が、
「スイス人とつきあってたことあって・・・。あ、その前にイギリス人と。」
・・・え、2カ国ですかいな。
このスイス人のおじいちゃんは、某S銀行の役員さんだったらしい。
あー、逃がした魚は超巨大!
また別の子が、
「実はいま、アフリカ人と・・・。」

出会いは、留学してたときとかともだちの紹介とかナンパらしい。
しかし、8人中3人もですか? みんな国際的なのねー。
あたしって、なんてフツーなひと。
でもわりとご両親に反対されるらしい。
うちの母親なんて、このさいどこの国のひとでもいいから、
できるもんなら連れてきてみやがれって勢いですが・・・。

やはり外国人とおつきあいすると、語学力はすばらしく上達するらしい。
でも、日本人同士でも、ほんのちょっとしたことばのすれ違いで、
気持ちがうまく伝わらなかったりするのに、
違うことばのひととなんて・・・どうなんでしょう?

ま、そんなこと考えるヒマあったら、単語のひとつも覚えろよっ!
って、どこかからツッコミ入りそう・・・。
[PR]
by ki-na-co | 2005-12-17 23:11 | 英語むずかしい

残念ながら・・・。

たまにはこのネタも書かないと・・・。
でも書くことないのよね。

今日は、好きなひとにお目にかかれるチャンスだったのだけれど、
(あ、もちろんふたりじゃないです。いっぱいで・・・。)
残念ながらわたしの都合が悪くて会えず。
もう、今年は会うこともないんだろうなあ。

でも、好きなひとは変わらず、というかますますというか、
彼女とらぶらぶやし、
いつまでもこんなふうに、
どうにもならない気持ちをひきずっていくのもどうなのかなあ。
だって、ともだち(主にメル友)でもなくなってしまうのが、イヤだから、
ぜったい自分の気持ちを明かすつもりはないし、
(そんなことして気まずくなったらやだ。)
おそらくそのうち長年のつきあいの彼女と結婚するだろうし。

あたってくだけてすっきりするという歳ではないのです。(苦笑)

もうすぐ今年も終わり。
ちょうどきりもいいし、片想いも終止符を打つべきなのか?
ああ、よい意味で終止符を打ちたかったなあ・・・とほ。
すかっとした気分で新年を迎えようか!

なんて、そんなかんたんにできるのか?>きなこさん。

しかし、そうなるとこのブログの名前も変えなくてはいけないか?
片想いは無くすのならば、

「30代~エエ歳ですわ。」
「30代~エエ歳しておひとりさま。」
「30代~エエ歳やけど、なんか文句?」
・・・などなど。
なんか後ろ向きやなあ。

そんなことを悩む週末。
でも、明日の習い事の宿題がまだできていなくて実はあせってる。
ああ、それなのにこんなもん書いて休憩してるし。
(今日はめずらしく時差はなく、リアルタイムです!)
[PR]
by ki-na-co | 2005-12-16 23:34 | せつない片想い

お見舞い

会社のひとが骨折して入院しているので、お見舞いに行きました。

なぜ骨折したかというと、
休みの日に、家の用事をしてたときに、
脚立から落ちて、腕をついて、そして・・・。
手首の骨が、複雑骨折なんてもんじゃない。
かなりぐちゃぐちゃなったらしい。(こわいー!)

ぽきっと折れたとか、ヒビいったとかいうのならば、
なんとなく理解できるけど、
ぐちゃぐちゃなったものをどうやってくっつけるのか・・・?
ああ、医学ってすごいわ。

なんかものすごい金属(だかなんだかわからんけど。)入れて、
ぐるぐる巻きにされて、
手を下げているとあまりよくないらしく、
いつも「はーい!」って片手をあげてる状態。
(ちょっとおもろい。)

お見舞いに何持っていこっかなーって考えて、
たいくつだろうからエロ雑誌にしようかと思ったけど、
(そのひとは、同い年のおっさん。)
やっぱ、奥さんにへんなヤツとか思われたらあかんしやめた。
おこちゃまたちに、クリスマスっぽいお菓子と、
夜の病院で読んだらこわくて寝られなさそうな小説にした。
(あー、イヤなやつ! あたしって。)

でもねー、手以外はからだは元気やし、
ごはんだってなんでも食べれるし、
そういう状態で1ヶ月あまり入院っていうのはつらいだろうなあ。
わたしは幸いなことにいまだかつて入院したことないけど、
(ちなみに骨折もしたことない。)
そんなことになったら、もー、むずむずしてしまいそう。

将来はきっと、おひとりさまで強く生きていくのだから、
いろいろ気をつけなくっちゃ!

あ、でもそうなったら、誰もつきそいしてもらえないのか・・・。
さみしいなあ。(涙)
[PR]
by ki-na-co | 2005-12-08 22:05 | 日々のこと

だいく その2

先月も第九見にいったんやけど、またまた行ってしもた。

e0048086_20214661.jpg

今回は、佐渡裕さん指揮の「一万人の第九」!
毎年恒例のイベントで、ずーっと見たい見たいーって思ってたので、すっごく楽しみに待ってました。
佐渡さ~ん♪




場所は大阪城ホール。
会場にはすでに10000人の大合唱団が、わわ~っと客席にスタンバイ。
わたしの席は、横の席とうしろのスタンド席のソプラノ集団に囲まれてる。
すごい大迫力~!!

第1部
まずは、このイベントのために結成されたオケの演奏。
そして、佐渡さんのたてぶえとトランペットによる六甲おろし。
佐渡さんはすごい阪神ファンらしい。
そのあと、ゲストの森山良子さん登場。
涙そうそう。さとうきび畑。
よく知ってる歌やけど、生で聴くとほんと心にしみる。
もう1曲は、愛知万博のテーマ曲だったという「マザーアース」
(直太朗くんが作曲したらしい。ちなみに彼は客席で見てました。)
これがまた、オケを従えて、すごくすごく感動的ですてきな曲!
もうすでに第1部の森山良子さんのうたで、
何回泣いてしまったことか・・・。

第2部はお待ちかねの第九。
佐渡さんかっこよすぎる~。あつい男やわぁ~。

と、そのときふとバイオリンのひとに目がとまった。
・・・? 
あ! あれはわたしの大好きなバイオリニストのI谷さん!
きゃ~~~♪
彼は、佐渡さんが音楽監督やってる
兵庫芸術文化センターのオケの一員だからねー。
ふっふっふ。
ステージのまんなかで演奏してる姿しか見たことなかったから、
わからなくて、あやうく見のがすとこやった。よかった。

この1万人の第九の合唱団に参加したくて、
今年の6月に応募したんやけど、抽選でダメ。
土日の練習日は競争率が高いらしい。
3ヶ月くらいほとんど毎週練習があるので、
習い事を半年休んででも、
大阪までがんばって行こうと思ってたのになあ。
来年も応募する! ぜったい参加したいよ~!

12/23にテレビで放送されるそう。
録画してI谷さんさがそーっと。むふふ。
あ、昨年に引き続き、ユンソナちゃんも合唱で参加してまーす。

そして、年末の第九(まだ見にいくかー!?)につづくのでありました。
[PR]
by ki-na-co | 2005-12-04 23:55 | 音楽すきです

京都にいってきた!

もう遅いかな~っておもいながらも、
紅葉を見に京都へ。
シーズンの土日は京都に行きたくないので、
(だって、信じられないぐらいこんでるもん。)
桜や紅葉を見にいくときは、できるかぎり平日にしてる。

今年は遅くまで熱さがつづいて、秋が短かったので、
色はもひとつらしい。
それと、やっぱり時期がおそかったので、
あんまり鮮やかなかんじではなかったけど、
それでもやっぱりきれい!
じゅうぶん、紅葉の京都をたのしめた。
e0048086_22504051.jpg

天気があんまりよくなかったから、
嵐山はぼんやりかすんでたけど、
でも、山はパッチワークみたいになっててきれい。

しかし嵐山にいくと、特に人力車が多いようなきがする。
おにいちゃんたちが必死におきゃくさん集めてる。
でも、お金持ってなさそうなわたしが、
ひとりですごい勢いで歩いてると、(ともだちと待ち合わせしてたからね。)
さすがに声はかけられまへーん。
これは良い方法だ! 今度からつかおう。

京都に住んでたら、秋は毎日でも紅葉見にいっちゃうよー!
なーんて思うけど、
実際住んでたときはぜんぜんいってなかった。
そんなもんです。
普段なかなかいけないから恋しくなるんだねー。
e0048086_22492071.jpg

[PR]
by ki-na-co | 2005-12-02 22:35 | 日々のこと