<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クリスマスツリー☆

こないだUSJというところに行ってみたりしました。

「お、銀行行ったんか?」とかいう、お約束のおやじギャグは言わないようにね!(笑)

日本一のクリスマスツリーとか言うてるけど、
ほんまかいなー?っと、確かめに。(笑)
日本一かどうかは確認のしようがないが、
たしかにでかかった。
うーん。きれいやったねぇ☆
e0048086_22463070.jpg


この日は、平原綾香さんも来ていて、
ツリーの前で歌ってた。
でもひとがいっぱいで姿は見れず、歌声だけ。
(月曜日、めざましテレビで姿は確認。笑)

しかし!
ひとがいっぱい!
アトラクションはすんごい待ち時間。
120分とか170分とか・・・。
順番ぬかしして早く入れてもらえるずるいチケットは買わなかったので、
ほとんど乗れなかったのだけど、
まあ、クリスマス気分は味わえたっちゅうことで♪

ちなみにトイレもすんごい列!
「うわ、こっちも! あっちも!」って、探しているうちに、
外に出たほうが早いかも、ってことで、いったん外に出てトイレに行ったさ。(笑)

それからそれから理解できないのが、
ポップコーン買うための長蛇の列!
あんたら普段ポップコーンなんかそんなに食べへんやーん!?
って言いたくなった。(笑)
なんでねずみーらんどとかUSJとか、あと映画館行くと、
みんなポップコーン買いたがるのだろうか・・・。(謎)
ちなみにあたしゃあまーいのよりも、
塩味とかカレー味ポップコーンのほうが好きだ♪

ところで・・・。
帰ってきてからたいへんなことに気づいた。
クリスマスツリーと人ごみに惑わされて、

「すぬに会ってくるの忘れたよーーーーー!(号泣)」
(kinacoさんは、かなりのすぬーぴい好きだ。)

まっくろくろすけになってるすぬーぴいの携帯ストラップそろそろ新しいのに変えたかったのにそれも忘れた。
はぁ・・・。おばかさん。

先週でもたいがいひと多かったから、
今週末のクリスマスはいったいどんだけ混むんやろうねぇ。

みなさますてきなクリスマスを♪
りょうこさま、ゴスペル隊がんばって♪

あ!!! そうそう。

12月23日(土) 14時より
毎日放送で「一万人の第九」が放映されるよーん。
(東海地区はCBCです。)
おお、こういう雰囲気だったのかぁ、と
ぜひほんのちょっぴりでも感じてくださいませー。
(ちなみにあたしゃぜんぜん映ってまへん。笑)
by ki-na-co | 2006-12-21 22:48 | 日々のこと

かんどうしたぁ☆(やや長編)

一万人の第九 ついに終了いたしました!

わー!!! ぱちぱちぱち。

んもー、ことばではうまく表現できませんが、
とにかく感動。なみだなみだ。
本当に参加できてよかったー♪

6月に申し込み。
7月に結果発表。去年落選しただけに、今年の当選がほんとにほんとにうれしかった。
そして8月下旬から12回のレッスン開始。
11月下旬までほぼ毎週土曜日、大阪まで。
でも、レッスンがそれはそれは楽しくて、全然苦にならなかった。
先生も楽しいし、まわりの仲間たちともなかよくなれたし。

家では毎日CD聴いてた。
・・・って、これは実はずっと前からなのだけど。(笑)
kinacoさん、ほんとに第九がだいすきで、
会社でお昼休みにお昼寝の友として聴いてるくらい。
(さすがにおひるねのときは、合唱のところじゃなくて、静かな第3楽章。)

本番の1週間前の日曜日。
レッスンは前の週で終わってるのだけれど、この日は、なんと!
指揮者の佐渡裕さんの直接レッスン!(通称:さどれん!)
いつものレッスンは、400人くらいなのだけれど、この日は倍以上の約1000人。
体育館に詰め詰め状態。
でも、ともだちが早くから並んで場所をとってくれたおかげで、
前から5列目! 佐渡さんが近いぞー♪
コンサートでは何度か見たことあるけれど、直接おしえてもらえるなんて、うれしすぎるー。
そしてやっぱりすごーく「熱いひと」だった。
ほんとに第九を愛しているんだなーって感じた。
うん、佐渡さんといっしょにがんばろう!って思えた。

本番前日。
夕方から大阪城ホールでリハーサル。
ちょっと前にもコンサートで来たのだけれど、
やっぱり今回は自分の気持ちも違うし、
なんだか雰囲気がぴんと張り詰めてる気がした。
うわー、ほんとにここで歌うんやなーってぶるっときた。
はじめてオーケストラと合わせる。
うーん、やっぱり生のオケいいなあ。
(もっちろん、kinacoさんが追っかけしてるバイオリン弾きさんもいたよん♪)
盛り上がり部分、自分の大好きなメロディのところにくると、
胸がいっぱいになって歌えない。
リハからこんな調子で、本番だいじょーぶかなぁ?なーんて不安。(笑)

本番当日。
ついにこの日がきた!
15時開演だというのに、出演者の集合時間は9時半!
1分たりとも遅刻したら絶対に入れてもらえず、
そしていったん入ったら、終わるまで出られないという、
なんともおそろしい場所に、kinacoさんは突入してしまったのであーる。

朝からの大しごと。
なにかと言えば、席の大移動!
なんらかの事情で来れなくなった席を詰めていく。
で、ばらばらになった端っこを、まっすぐに揃える。
一万人が動くのだから、結構時間もかかった。
でも、これで空いた席は、当日券として売られました。
うーん、毎日放送さん、いくら儲けたのかなー?(笑)

そして、お昼前から最後のリハーサル。
これが終わったらいよいよ本番だー。

第1部がはじまる。
ゲストの元ちとせさんの歌や(とってもステキやった♪)、
オーケストラの演奏。
そしてサプライズゲストの、月亭八方さんと桂ざこばさん!(ざこびっちかわゆい♪)

休憩はさんで、第2部開始。そう!ついに第九!
第1部では、とっても気さくな笑顔だった佐渡さんも、
ぴりっと真剣な表情。こちらも気持ちがぴんっとする。
そして第4楽章、ついにわれらの出番。

e0048086_23284482.jpg
見にきてくれただーりんが撮影。(直前の様子。)

これまでの3ヶ月間の練習のこととか、
第九でなかよくなったおともだちのこととか、いろいろ考える。
つらいことはぜんぜんなかった。とにかく楽しかった。

ああ、この第4楽章の20数分間で終わってしまうのか・・・。

練習のときからしょっちゅう涙ぐんでた部分。
今日はがんばって歌った。
でも、感動的なフィナーレが終わった瞬間。
あーーーーー、もうダメっす。もう涙で佐渡さんがみえませーん。
一緒に練習してきた仲間、
今日はじめて出会ったひとたち、
まわりのみーんなと握手した。うれしかった。
ずーっとずーっと拍手がなりやまなかった。ずーっとこのままいたかった。

最後にみんなで蛍の光の大合唱。
もちろん歌えなかった。(笑) とりあえず、もらったペンライト振って泣いてた。
1万人プラス観客のペンライトが暗闇に揺れてすごくきれいだった。
あー、ほんとに参加できて幸せだったよー。

大好きな第九を歌える。
しかも大好きな佐渡裕さんの指揮。
しかも1万人というすごい人数で。
そういうことももちろんうれしかった。
でも、それよりも、第九を通してたくさんのひとと出会えた。
そしてみんなで一緒に感動できた。

本当にすばらしい経験ができたなーって思う。
いろいろなひと、いろいろなことに、感謝。
ありがとうございました!
来年もなんとか参加したいなー。
by ki-na-co | 2006-12-07 23:27 | 音楽すきです